FC2ブログ

ある女の告白3ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

つき合い初めて。。。1年ほど経過したころ。。。

彼女は。。。。。日本から。。。セブに訪ねてくる度に。。。

彼が滞在する。。。ホテルに。。。出向いた。。彼といっしょにいる為だ。。

彼が。。。セブに滞在する間。。長期に家を留守にする

当然。。。荷物をもち。。彼に会う為。。。めかしみ出かける姿は。。

近所中から。。。目をひいた。。

P5175727.jpg

そして。。。みんなから。。。

あの女は。。。また。。。日本人に体を売りに行くんだ

そう。。。誹謗中傷を受けていた

彼は。。。。そのはなしを聞いてショックだった

彼の考えは。。。若い女の子が。。。自分と遊んでくれている。。

まして。。。惚れたお嬢に。。。金をつかうのは。。。当たり前だのクラッカ~

それが。。。。結果。。。彼女を苦しめている。

あなたなら。。。。どうします????ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

彼は。。言った。。引越せ!!そんな。。。場所に住むな!!

俺が。。。土地を買って。。。家をオッたててやるから。。。家族と住め!!(爆)

ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ。。彼が言ったのは。。いっしょに。。住もうではなく。。。

家族のために。。。だ(爆)

2人で住むために。。。買った家に。。日本に帰って。。いる間に。。

家族に。。。家を占拠され。。。怒ったヒトの話は。。。よく聞いたことがあるが。。

全くの。。。逆のはなしである。

当然。。彼女は。。信じられなかったが。。。

それが。。。現実化して行く。。

だが。。。それは。。。悲しい出来事の幕開けでもあった。

つづく)
スポンサーサイト




にほんブログ村

ある女の告白2ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

話しのつづきですドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

めんどうみるよ♥

心は。。。決まっていた。自然とまよわず言葉がでた。。はい♥

こんな。。。ことは。。。はじめてであった。

それからの。。。1ヶ月は。。。まるで。。夢のよう。。

だが。。。彼女の心の中に。。。変化が。。。

そして。。お店をヤミたのだ。。。(=`ェ´=;)ゞ

回数は。。。減ったもの。。。彼は。。お店に顔をだしてくれる

別に。。。ヤミてくれと頼まれたわけでもない。

だが。。。彼との時間が。。あまりにも。。幸せで。。。

お店に出るのが。。。苦痛になったのだ

そりゃ~~~そうだよね~~~仕事しなくても。。。

オカニもらえるしね~~~~ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

だが。。。変化が。。。出たのは。。彼女だけでは。。なかった

とりわけ。。。かわったのは。。。近所の人達である

今まで。。。近所に借金をしていた彼女の家族

彼のサポ~トの破壊力は。。すさまじくドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

そのパワ~バランスまで。。。変えてしまったドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

借金するどころか。。。借金を頼まれるようになってしまったのだ。

またたくまに。。。近所中に。。日本人のお金持ちとつきあってると。。

うわさ。。されたためだ。

2014818e.jpg

オカニを。。貸さないと。。。こうも言われた。

あなた。。。かわったよねえ~~~~~

そう。。。彼女は。。。。ココロを痛めた。。(T▽T)

そして。。その彼女の変化を。。。彼は。。。見逃さなかった

どうしたんだい??

なんでもないです。。。。。

そんな。。。元気がなくて。。。。なんかあったんだろ!

彼女は。。。しかたなく。。。彼にはなした。

終始。。黙って。。はなしを聴き終えた。。彼は。。大きくうなずき。。

信じられない行動にでたドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

つづく)

にほんブログ村

ある女の告白ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

2015124a1.jpg

わたしは♪。。。泣いています♪ ベッドの上で。。。♪

彼とであったのは。。。2年前。。。JKTVであったドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

まだ。。。。KTVに。。入りたてで。。。。お客さんらしい。。。お客さんは。。いなかった

そんな時。。。。わたしは。。。彼にショーアップされた

緊張した。。わたしに。。。

彼は。。。。堪能な。。。ビサヤ語で。。。話しかけてくれた。

ニホンゴが。。。まだ。。。しゃべれない。。わたしは。。

とても。。。。うれしかった。

そして。。。彼は。。。帰りがけに。。。。

楽しかったよと。。。

1000ペソのチップを私に。。。くれた。

とうぜん。。。わたしは。。。びっくり

はじめての。。。高額のチップに。。。ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ

逆に。。。チョット。。。こわかった(=`ェ´=;)ゞ

そして。。。。それから。。。彼は。。。毎日のように通ってくれた。

あいもかわらず。。。堪能な。。ビサヤ語で。。

わたしを。。。笑わせてくれた。

そして。。。。。。帰りに高額な。。チップを。。

男のヒトにやさしくされるのは。。。はじめてだった

そんな。。。ある日。。

外で。。。食事にさそわれた

食事のあと。。。何か欲しいものは。。。ないのか?

そんなこと。。。急に言われても。。。

とくに。。。ありません。

遠慮しないでいいよ♥

家にTVは。。。あるのか?

わたしの家は。。。まずしいので。。そんなものは。。ありません

よし!!なんでも。。買ってやる!

そう言うと。。。

TV。。。扇風機。。。その他いっぱい買い物をはじめ。。。

車で。。家に乗り付け。。。

家族は。。。もちろん。。近所のひとたちも。。びっくり

そして。。彼に。。。言われた

給料は。。。1ヶ月いくら。。もらってるんだい???

私は。。。1ヶ月に1回セブにきてるんだ。

もちろん。。独身じゃないんだが。。。。

彼女に。。。。なってくれたら。。。めんどうみるよ♥

つづく)

にほんブログ村

プロフィール

腹黑君

Author:腹黑君
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
121位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数( ´艸`)ムププ
ブログ村( ´艸`)ムププ
フィリピンナイト情報ランキング
CEBU CLUB ACE HP
baner_ACE
CEBU CLUB KING HP
CEBU CLUB QUEEN HP
セブ島情報( ´艸`)ムププ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR